バンテージの巻き方を解説しています。初心者の方、練習が久しぶりで巻き方を忘れてしまった方は参考になさってください。なおジムで巻き方がおわかりにならない場合はコーチ陣までお気軽にお尋ねになってください。

キックボクシングの練習 基本的な流れ

シャドーボクシング

サンドバック

ミット

基礎トレーニング

スパーリング

キックボクシングの基本的な練習は、
 
①シャドーボクシング。鏡の前でフォームを確認しながら行います。
 
②サンドバック。キックとパンチをサンドバッグに打ち込みます。思い切り打って汗を流せば爽快ですし、ストレス解消になります。またサンドバックを打ち込むことでパワーとスピード、筋肉がつきます。

③ミット。コーチが直接ミットを持ってご指導します。(ミットではなくてスパーリングをしたり、お互いにミットを持ったりの練習になることがあります)

このほかに基礎トレーニング、スパーリング、首相撲など様々な練習があります。詳しくはスタッフまでお尋ねになってください。