皆様応援ありがとうございました

2018年6月17日(日) K-1 WORLD GP 2018 JAPAN 第2代フェザー級王座決定トーナメントにおきまして湘南格闘クラブ村越優汰が優勝致しました。皆様のご支援、ご声援のおかげでこの栄冠を勝ち取ることができました。心より御礼申し上げます。ありがとうございました。

今回の大会を振り返ると、

朝10時にさいたま新都心駅に到着し最後控え室を出たのが22時。
長かった…。

 

そして改めて1dayトーナメントの難しさを思い知った。
1日3試合という過酷な大会。
ユウタみたいな蹴りが得意な選手には本当にキツい。
セコンドとして1回戦・準決勝・決勝とそれぞれの時間配分とチェック、調整、ケア、対策、アップと分刻みで段取りしていくのがとても大変だった。
最後にリングで「よしいってこい!」と背中を押してあげられるようにという事だけを考えて。
バタバタする事もあったけどスタッフ一丸となって上手くできたと思う。
自分もとても良い経験ができた。

 

腕が上がらず足引きずって身体中痛くても対戦相手の前を通る時にはどこも痛くないぞといわんばかりの姿を見せてくれた。
バレバレだったけどな(笑)
心が折れず闘い抜いた事に感動した。
ベルトを巻いた勇姿に泣きそうになった。

 

選手はもちろん会長、セコンド、スタッフ、スポンサーの皆様、試合までサポートして頂いた皆さん、応援してくれたみんな。
お疲れ様でした。
みんな笑顔で嬉しかった。
これからもユウタには慢心する事無く感謝の気持ちを忘れずに頑張ってもらえたらいいな~。

 

あの幼かったユウタがK-1チャンピオンとは(笑)